女性専門ピラティススタジオ

ブログ

プロテインなどのサプリメント類を摂取する前に

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

スポーツクラブやスポーツショップに行くと、たくさんのサプリメントが並んでいます。

その中でもプロテインはトレーニングをしている方には人気のある商品の一つ。

 

昔は「プロテイン=不味い」というイメージがありました。

チョコやストロベリーなどの味付きのものもありましたが、それでも粉っぽさが気になったり、不味くて飲めない方もいたかと思います。

しかし、今はプロテインの種類も増え、以前ほどの粉っぽさもなくなったり、年々おいしくなってきています。

昔のプロテインしか飲んだことがない方が今のプロテインを飲むと、おいしさに驚かれるかもしれません。

 

そのプロテインについて、

「前に通っていたジムで飲んだほうがいいと言われたんですけど・・・」

「勧められたことがあるんですけど、飲んだほうがいいですか?」

スポーツクラブ(特にパーソナルトレーニングジム)に通ったことがある方だと、かなり高い確率でプロテインを勧められた経験があるようです。

 

トレーニングにプロテインは必須と思っている方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

確かにトレーニングをするしないに関係なく、たんぱく質は必要です。

トレーニングを始めたことで、意識して摂取量を増やそうとすることも大切です。

しかし、それをプロテインに頼りすぎるのではなく、本来であれば食事から摂取するべきです。

プロテイン以外のサプリメントも同様です。

 

プロテインなどのサプリメントを摂ることは悪いことではありません。

手軽に摂れますし、どうしても摂取が難しい場合や不足しているのであれば、選択肢の一つとしてありだと思います。

ちなみに、プロテインは腎臓に悪いと言われていますが、そんな根拠はありません(甘味料に関しては悪い報告があるので、注意が必要です)。

あと、トレーニング後30分以内に飲んだほうが良いと聞いたことがある方もいるかもしれませんが、そこまでする必要はありません。

1日の摂取量で考えるようにしましょう。

 

バランスの良い食事を心掛ければ、必要な栄養素がしっかりと摂れてたりするんです。

そうすれば、ダイエットにも効果的だったりします。

サプリメント類に頼り過ぎないように、まずは食事の見直しから始めてみませんか?

ページトップへ