女性専門ピラティススタジオ

ブログ

2016.10.23

ピラティスの何が優れているのか

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

どのようなトレーニング法も万能ではありません。

目的によって効果的なトレーニングと効果的でないトレーニングがあります。

それはピラティスにも言えることです。

もし、ただ筋肉を付けることが目的であればピラティスよりバーベルやダンベルを使った筋力トレーニングのほうが効果的でしょう。

それでは、ピラティスは他のトレーニング法と何が違い、何が優れているのでしょうか?

 

ピラティスと他のトレーニング法の一番の違い。

それは「動きを鍛える」に重点を置いていること。

言い換えると「正しい動きを学習する」ということです。

 

「姿勢が悪い」「脚が太い」というのは、日常生活での悪い姿勢や歩き方などの間違った筋肉の使い方、悪いクセが原因となった結果です。

それを改善するためには「正しい動き」をカラダに覚えさせないといけません。

バーベルやダンベル、スポーツクラブのマシンを使ったトレーニングでもやり方によっては可能ではありますが、この点はピラティスのほうが優れているといえます。

 

%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc

当スタジオに置いてある上記のリフォーマーはピラティスを代表するマシンですが、「悪い動き」を直すには最高のマシンです。

 

最近ではピラティスと組み合わせると効果を倍増させるようなトレーニング法が出てきています。

BEFORTでは、ピラティスのみのトレーニングに拘らず、そのようなトレーニング法を積極的に取り入れ、ピラティスの良さを活かしながら指導をしています。

大切なのは如何に効率よく最大限の効果を引き出すか、だと考えています。

ページトップへ