女性専門ピラティススタジオ

ブログ

2016.12.09

意識で猫背やO脚を改善することができるのか?

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

当スタジオに来られるお客様の悩みで多いのが『猫背』と『O脚』です。

「スタイルを良く見せたいから猫背やO脚を改善したい」

「猫背を改善して肩こりや腰痛を楽にしたい」

「O脚を改善して綺麗に立ちたい、歩きたい」

様々な理由があります。

 

このブログを読まれている皆様の中にも猫背やO脚で悩んでいる方もいると思います。

雑誌でも猫背やO脚の改善方法が結構載っていますし、テレビでもよく取り上げられているので、それらの方法で改善を試みた方もいるのではないでしょうか?

 

その中でもよく目にするのが「…を意識しましょう」という情報です。

猫背改善するために「胸を張って、肩甲骨を寄せることを意識しましょう」

O脚を改善するために「太ももの内側に力を入れて、膝を寄せるように意識しましょう」

一時的には改善したような気がする方もいます。

しかし、猫背やO脚はそんな簡単に改善できるものではありませんし、その方法では他の関節に負担を与えてしまう可能性もあるのです。

 

胸を張り過ぎることにより骨盤との位置関係が悪くなり、腰痛の原因になるかもしれません。

肩甲骨は寄っていればいいというものではありませんし、猫背は頭の位置も重要です。

O脚に関しても一時的に膝を寄せても、普段の足の使い方、歩き方が悪ければ意味がありません。

 

普段から意識することは悪いわけではありません。

僕もお客様に日常生活で意識してほしいことをお伝えしています。

大切なのは正しい姿勢と自分の姿勢がどれだけ違うかを知ること。

そして、ひとりひとりに合った改善方法、意識の仕方が必要なのです。

ページトップへ