女性専門ピラティススタジオ

ブログ

2017.07.03

なぜあの人のお尻は綺麗で引き締まっているのか?

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

最近巷では美尻ブームということで、テレビや雑誌でも特集が組まれるほどの人気です。

多くの女性が目指すのはただ筋肉を付けたムキムキの大きなお尻ではなく、適度な丸みのある引き締まったお尻だと思います。

では、どうすれば「綺麗で引き締まったお尻」を手に入れることができるのでしょうか?

 

それは、お尻のインナーマッスルとアウターマッスルをバランスよく使えるようにすることです。

お尻の筋肉は何層にもわたって複雑に重なり合っています。

大臀筋と呼ばれる外側にある分厚い筋肉から、中臀筋や小臀筋、その下に梨状筋、周辺に内閉鎖筋、外閉鎖筋、上双子筋、下双子筋…。

といった細かい筋肉が存在しています。

こんなにもたくさんの筋肉がお尻にはあって、さらに役割が違います。

そして、鍛え方も違います。

 

もし、あなたがお尻を引き締めたいのに同じトレーニングばかりをしているようでしたら、内容を見直す必要があるかもしれません。

このようなスクワットやマシントレーニングばかりしていませんか?

もちろんスクワットやマシントレーニングが悪いわけではありません。

大切なトレーニングの一つですが、同じトレーニングばかりしていても、美しいヒップラインを手に入れることはできません。

 

理想のお尻の形になるには、前提として歪みを整えることが大切です。

BEFORTのパーソナルトレーニングは歪みを整えバランス良くお尻を鍛えていきますので、美しいヒップラインを作ることができます。

ただ単に『お尻を鍛える=美尻』『重さが上がった=美尻』ではありません。

ページトップへ