女性専門ピラティススタジオ

ブログ

体重よりも筋肉量や体脂肪量、筋肉と脂肪のバランスが大切

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

カウンセリングで目標を聞くと、「〇〇kg落としたい!」「〇〇kgになりたい!」という答えが返ってくることがたくさんあります。

BMIが25を超えているのであれば、体重を落とすことが目標の一つであるのは間違いないです。

※BMI=体重(kg)÷身長²(m)

しかし、BMIや体重が標準範囲内であれば、体重を意識し過ぎないことが大切です。

 

とにかく体重を落としたければ、有酸素運動や食事制限だけで達成できますが、それだと筋肉量が少なく体脂肪が多い、スキニーファットと呼ばれる痩せ肥満体型になってしまいます。

このスキニーファット、海外では肥満と同じか、それ以上に厳しい評価をされることがあります。

ファッションの国フランスでは、痩せ過ぎモデルの活動を法律で禁止にしようとしたぐらいです。

昨年、グッチやヴィトンは痩せ過ぎモデルの起用を禁止しました。

 

キレイなボディラインを作ってくれるのは、筋肉と脂肪の適度なバランスです。

「脂肪もできるだけ落としたい!」と思う方もいるかもしれませんが、脂肪を落とし過ぎてもキレイになれません。

 

最近は女性タレントやモデルが筋トレを積極的におこなっているからか、「筋トレをするとムキムキになるんじゃないの?」と聞かれることは少なくなりましたが、それは大丈夫です。

正しい方法でおこなえば絶対になりません。

 

ということで、昨日スタジオに体成分分析装置を導入しました。

体組成計は以前からあったのですが、測定項目が少なかったことなどもあり入れ替えました。

これでより正確に細かい数値が確認できるようになりました。

 

お客様の目標を達成するために、指導技術や知識を高めるのは当然ですが、良いマシンも導入するようにしています。

また、できる限りのご要望にはお答えするようにしています。

近々、他にもお知らせができると思います。

お楽しみに・・・。

ページトップへ