その食事はあなたに合っていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

テレビや雑誌でさまざまな食事方法が紹介されていますね。

「〇〇をプラスして食べる」

「〇〇に置き換える」

「食前に〇〇を食べる」

 

その他にも

「1日6食にして血糖値を安定させると脂肪が貯まりにくくなる」や「1日2食にして内臓の環境を整えると良い」

など…。

もう何が良いのか分からなくなりますよね。

 

それでもテレビや雑誌での効果を見て、

『これなら私でもできる!』

とチャレンジされる方もいるのではないでしょうか?

 

そもそも食事も運動と同じで誰にでも合う方法なんてありません。

腹筋ばかりしてもウエストが細くならない方もいます。

スクワットをして脚が細くなる方もいますが、太くなる方もいます。

体質はもちろんのこと、体調や起床時間、仕事の時間などが大いに関係する食事も誰にでも当てはまるということはありえないのです。

 

僕のお客様でも自己流で糖質制限ダイエットを実践していて、最初は効果があったのですがその後なかなか痩せられなかった方がいました。

その方には以前より糖質を取るようにしてもらいましたが、逆に落ちなかった体重が落ちていきました。

『こんなに食べても大丈夫なんですか?』

と最初は驚いていましたが、カラダの仕組みから考えると全然不思議なことではありません。

このような例だけではなく、テレビや雑誌で良いと言われていたことを止めてから、体重が落ち始めたということはよくあります。

 

あなたに合った食事ができていれば、結果は必ず付いてきます。

効果がなかなか出ない、リバウンドしてしまうのはカラダや生活リズムに合っていないから。

方法を間違わなければ、毎日の食事を楽しみながらカラダを変えることができるんです。

→ビフォートのホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る