小さなプラスの積み重ねが姿勢やスタイルを大きく変える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

年が明けて、今日で15日。

今年の目標は何か立てられました?

 

もう立てたという方もまだ立てていないという方も知っておいてもらいたいことがあります。

それは「1.01と0.99の法則」です。

有名な法則なので、すでに知っていた方もいるかもしれませんね。

 

元々は0.02しか変わらない数字ですが、これを1年間続けると大きな違いになります。

仮に自分の現在の状態を1で表した場合に、1.01という努力(1%の向上)を積み重ねると1年後には、

「1.01の365乗=37.7834」

なんと約37.8倍に成長することができます。

 

しかし、反対にさぼり続けて0.99(1%の低下)を積み重ねると、

「0.99の365乗=0.02551」

残念ながら元の1より小さい0.03になってしまいます。

 

これはカラダにも当てはまります。

美しい姿勢やスタイルは小さな努力の積み重ねで変化させることができます。

全く運動をしない、カラダに悪い食事は1日で見ると変化は僅かですが、毎日であれば1年後には大きな退化に繋がります。

 

新年に立てた目標は、85%の人が1月15日までに挫折するそうです。

この数値が表すように継続することは簡単ではありません。

 

毎日全力で頑張らなくてもいいんです。

最初から全力で取り組むことも悪くはありませんが、何より大切なことは継続することです。

今までしていなかった小さなプラスを積み重なるだけで、1年後には大きなプラスになります。

 

来年も同じ目標を立て「今年こそは・・・」とならないように。

少しずつで良いので、あなたにとってのプラスを積み重ねていきましょう。

→ビフォートのホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る