ホットヨガで汗をかいてデトックスできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

今も昔もヨガは大人気です。

女性の習い事ランキングや今年始めたいことランキングで毎年上位にきていますし、カウンセリングで運動経験を尋ねると『ヨガ』と答える方が多いです。

僕のパーソナルトレーニング受け始めてから、カラダを動かすことが好きになり、ヨガのグループレッスンにも行き始めたという方もいます。

 

僕もヨガをやったことありますが、スタイル作りにもすごく良いと思います。

最近ではリハビリにも取り入れ始めてますし、女優やモデル、アスリートがおこなっていることからもエクササイズとしては大変素晴らしいものです。

 

それにしても、ヨガってたくさん種類があるんですよね。

「ハタヨガ」「アイアンガーヨガ」「アシュタンガヨガ」「パワーヨガ」「マタニティヨガ」など・・・。

「空中ヨガ」なんてのもあります。

最近だと、血流制限をしながらおこなうヨガもあるようです。

書き出したらキリがない程たくさんのヨガがあります。

その中でも一番有名(人気?)なのは「ホットヨガ」ではないでしょうか。

 

そのホットヨガ。

デトックス効果を期待して始めた方もいると思いますが、先日学術誌「Environment International」に掲載された研究報告がニュースになっていました。

『発汗は、今や健康や美容のトレンドになっている。遠赤外線サウナからホットヨガまで、タオルが汗でびっしょりになるアクティビティはリラクゼーション効果があるだけでなく、体の毒素を排出して健康を保つとも言われている。

だが、汗をかいて毒素を排出するという説は、汗をかいて弾丸を搾り出すというのと同じくらいありえない話であることが、最新の研究で明らかになった。科学者たちも長年密かに疑っていたことだが、汗と一緒に毒素も排出されるというのは、都市伝説に過ぎなかった。

人間が汗をかくのは体温を下げるためであって、老廃物や有毒物質を排出するためではない。その役目を負うのは、腎臓と肝臓である。

 

数年前に某ホットヨガスタジオの人気インストラクターと話をする機会がありました。

当時僕はヨガについてあまり詳しくなかったので、色々と質問をさせていただきました。

その時インスタラクターはこう言っていました。

「ホットヨガは汗をたくさんかくので気持ち良いですし、すごく運動した感覚になります。でも、できれば汗は人工的に温められた環境ばかりに頼ってかくことは避けたいですね」

 

ホットヨガが「私に合ってる」と思い、運動する機会を作ることはとても良いことです。

しかし、汗をたくさんかけるから「デトックスできる」と期待するのは良くないと思います。

ちなみに、「汗をかくこと=痩せやすい」ではありません。

そのエクササイズがアピールしている効果って意外とそんなになかったりするんです。

 

最後にニュースではこのように締め括っています。

『昔からよくあることですが、複雑な問題に単純な解決法を適用しようとした結果です。希望を持つことはとても大切ですが、一部の人間は、その希望を利用して何も知らない消費者にとんでもないものを売りつけようとするのです。』

→ビフォートのホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る