鶴田の考え

ホットヨガで汗をかいてデトックスできる?

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

今も昔もヨガは大人気です。

女性の習い事ランキングや今年始めたいことランキングで毎年上位にきていますし、カウンセリングで運動経験を尋ねると『ヨガ』と答える方が多いです。

僕のパーソナルトレーニング受け始めてから、カラダを動かすことが好きになり、ヨガのグループレッスンにも行き始めたという方もいます。

 

僕もヨガをやったことありますが、スタイル作りにもすごく良いと思います。

最近ではリハビリにも取り入れ始めてますし、女優やモデル、アスリートがおこなっていることからもエクササイズとしては大変素晴らしいものです。

 

それにしても、ヨガってたくさん種類があるんですよね。

「ハタヨガ」「アイアンガーヨガ」「アシュタンガヨガ」「パワーヨガ」「マタニティヨガ」など・・・。

「空中ヨガ」なんてのもあります。

最近だと、血流制限をしながらおこなうヨガもあるようです。

書き出したらキリがない程たくさんのヨガがあります。

その中でも一番有名(人気?)なのは「ホットヨガ」ではないでしょうか。

 

そのホットヨガ。

デトックス効果を期待して始めた方もいると思いますが、先日学術誌「Environment International」に掲載された研究報告がニュースになっていました。

『発汗は、今や健康や美容のトレンドになっている。遠赤外線サウナからホットヨガまで、タオルが汗でびっしょりになるアクティビティはリラクゼーション効果があるだけでなく、体の毒素を排出して健康を保つとも言われている。

だが、汗をかいて毒素を排出するという説は、汗をかいて弾丸を搾り出すというのと同じくらいありえない話であることが、最新の研究で明らかになった。科学者たちも長年密かに疑っていたことだが、汗と一緒に毒素も排出されるというのは、都市伝説に過ぎなかった。

人間が汗をかくのは体温を下げるためであって、老廃物や有毒物質を排出するためではない。その役目を負うのは、腎臓と肝臓である。

 

数年前に某ホットヨガスタジオの人気インストラクターと話をする機会がありました。

当時僕はヨガについてあまり詳しくなかったので、色々と質問をさせていただきました。

その時インスタラクターはこう言っていました。

「ホットヨガは汗をたくさんかくので気持ち良いですし、すごく運動した感覚になります。でも、できれば汗は人工的に温められた環境ばかりに頼ってかくことは避けたいですね」

 

ホットヨガが「私に合ってる」と思い、運動する機会を作ることはとても良いことです。

しかし、汗をたくさんかけるから「デトックスできる」と期待するのは良くないと思います。

ちなみに、「汗をかくこと=痩せやすい」ではありません。

そのエクササイズがアピールしている効果って意外とそんなになかったりするんです。

 

最後にニュースではこのように締め括っています。

『昔からよくあることですが、複雑な問題に単純な解決法を適用しようとした結果です。希望を持つことはとても大切ですが、一部の人間は、その希望を利用して何も知らない消費者にとんでもないものを売りつけようとするのです。』

意思は継続することにより鍛えることができる

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

1月、2月もたくさんの方のカウンセリングを担当させていただきました。

「意思が弱くて、今まで何をやっても続かなかった」

「意思が弱くて、食べ過ぎとわかっていても我慢できなかった」

カウンセリングを担当していると『意志が弱い』ということをよくお聞きします。

 

話を聞いていると「意志の弱さは、生まれつきのもの」と思い、無理に努力や我慢をしても無駄だとも考えていた方もいるように感じます。

いいえ、決して無駄ではありません。

それは意志の力の正体がみなさんの思われているようなものではないからです。

 

まず、意志の強さや弱さは「誰かにはあり、誰かにはない」というものではありません。

確かに元々優れている方もいますが、誰でも自分自身をコントロールすることができるのです。

 

私が長年指導しているお客様も最初は運動を続けることや食事を変えることへの不安を感じていた方がほとんどでした。

しかし、今では運動をすることが日常生活になくてはならないものとなり、誘惑に負け太るような食事をするようなこともなくなっています。

意思は継続することにより鍛えることができるのです。

 

必要なのは、本当に効果的なものは何かという知識、行動への意欲を持ち、それを実行することです。

知識はパーソナルトレーナーにお任せください。

行動、そして実行さえすれば、理想のカラダを手に入れることは難しいことではありません。

大切なことはパーソナルトレーナーの○○です

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

「パーソナルトレーニング + 神戸」や「パーソナルトレーニング + 三宮」で検索すると、多くのスタジオやパーソナルトレーナーが出てくると思います。

料金は60分で平均6,000円くらいでしょうか。

 

僕のパーソナルトレーニングはピラティスをベースとした完全オリジナルの美姿勢・美脚エクササイズです。
カラダのゆがみを修正してから筋肉を鍛えて、最初にあったゆがみが再発しないように正しい動きを習得する、という流れでおこないます。

そうすることによって確実にゆがみを修正することができ、理想のボディラインを作りキープすることができるのです。

これは自分自身が長年トレーニングを実践し、たくさんのお客様のカラダを見てきたからこそ可能な指導方法だと思っています。

 

しかし、残念なことにパーソナルトレーナーの中には自分自身のトレーニングをしていない指導者や今まで運動という運動をしたことのない指導者、たった数時間の研修でパーソナルトレーナーとして活動、ピラティスの資格を取っただけという指導者が数多くいるのは事実です。

 

あくまでも個人的な考えですが、自分自身でカラダ変えようとしたこともない、トレーニングをしっかりやったこともない、指導経験がほとんどないトレーナーが効果の出せるパーソナルトレーニングの指導をできるとは思えません。

僕ならお金を出してまで、そのような方からトレーニング指導を受けようとは思いません。

 

僕は払うお金は安くても効果・結果が出ないのなら高いと感じますし、逆に払うお金が高くてもそれ以上の効果・結果が出れば安いと感じます。

僕のトレーニングを受けてみて価格が”高い”か”安い”かは、あなたご自身で判断していただけたらと思います。

 

大切なことは「パーソナルトレーニングの料金」で考えることではなく、「パーソナルトレーナーの質」で考えることです。

パーソナルトレーニングはどのスタジオやパーソナルトレーナーでおこなっても決して同じではありません。

 

大切なことはパーソナルトレーナーの質です。

結果の出せるパーソナルトレーナーのパーソナルトレーニングを受けましょう。

 

どうかパーソナルトレーナーは慎重に選んでください。

パーソナルトレーナーは慎重にお選びください

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

トレーナーは国家資格がないため、資格がなくても名乗ることができます。

その気になれば、誰でも未経験であっても「私はトレーナーです」と言って、活動することもできます。

だからフィットネスクラブのスタッフの求人は「未経験・無資格でも大歓迎」で出しても大丈夫なんです。

 

実際にほとんどのフィットネスクラブは主婦や学生などのアルバイトがほとんどです。

僕自身学生時代からフィットネスクラブのスタッフとして働いて、パーソナルトレーナーとしてもいくつかの施設で活動して色々見てきましたが、ジムエリアに立っているのは専門的なことをほとんど勉強したことのないアルバイトでした。

社員がジムエリアに立つことはほとんどありません。

 

ちなみに社員といっても専門知識があるとは限りません。

社員も「未経験・無資格」からの採用が多く、入社してからも専門知識の勉強は個人に任せていることがほとんどです。

もちろんきちんと勉強している社員もいますが、全くしない社員もいます。

そもそもジムエリアに立つことがないので、勉強しようとする気がなくなるのかもしれないですね。

 

「では、パーソナルトレーナーは?」

パーソナルトレーナーも無資格、未経験でもなれますので、フィットネスクラブのスタッフと同じです。

昔はきちんとトレーナーの資格を取って、ある程度経験を積んだトレーナーがなっていました。

しかし、最近はパーソナルトレーニング業界の規模が大きくなって人員確保の面からか、数日間の社内研修だけでパーソナルトレーナーとして活動している主婦、学生も少なくありません。

これはパーソナルトレーニング専門の施設でも同様です。

 

僕のお客様で以前別のトレーナーの元でパーソナルトレーニングを受けていた方がいます。

スタイル改善が目的だったのですが、重いバーベルを持ってトレーニングをさせられたところ、元々あった腰痛が悪化してしまいました。

お客様の当時の腰の状態であれば、絶対にやってはいけないことをさせていたんです。

もし、医学的知識のあるトレーナーが担当していれば、防げていたことだったと思います。

 

途中で少し話がずれましたが、トレーナーは誰でもなることができるということです。

トレーナーの仕事をしているからといって、安心してはいけません。

だからこそ、あなたのカラダの変化を大きく左右するパーソナルトレーナーは慎重に選んでいただきたいと思います。

あなたが本当に手に入れたいものは何ですか?

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

なぜ、カラダを変えることに失敗したり、続かなくなってしまうのでしょうか?

それは目的がはっきりとしていないからです。

 

女性にとって「キレイであること、美しくあること、若々しくあること」は「本能的な欲求」と言えます。

それゆえに「どうしてカラダを変えたいのか」という理由がはっきりとしていない女性も少なくありません。

本能的に「カラダを変えたい」という衝動に駆られることが多いため、目的を考える過程を省略してしまうのです。

 

もう一度考えてみてください。

あなたは何のためにパーソナルトレーニングを受けるのでしょうか?何のためにピラティスをするのでしょうか?

 

「痩せるため」「姿勢を良くするため」「二の腕を細くするため」「くびれを作るため」「脚を細くするため」

他にも様々な理由があると思います。

しかし、本当にあなたが手に入れたいのは上記のものでしょうか?

 

本当に手に入れたいものは、これらを達成した先にあるはずです。

・今まで着れなかったかわいい服を着たい

・ご主人や彼氏、友人などから「キレイになった」「変わったね」と言われたい

・もっとスタイルが良くなって恋人を作りたい

まだまだあるでしょう。

これらが本当の目的ではないでしょうか?

 

「本当の目的」を忘れ、達成した先のイメージができていないから、失敗したり、続かなくなってしまうのです。

「なんとなく」「とりあえず」という気持ちで始めてはダメです。

パーソナルトレーニングを始める前に「本当の目的」をはっきりさせましょう。

 

人は目的がはっきりしているほど突き動かされます。

目的が明確な分だけ実際の行動に反映されるのです。

 

あなたはカラダを変えて何をしたいですか?