こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

先週の土日は、横浜へ勉強会に行ってきました。

会場は多数のミスコン出場者やモデルがトレーニングに訪れる「Studio r3」です。

年に1回、全国から女性をサポートするトレーナーが集まり、最新の理論と実技を学びます。

 

美しいスタイルを作るために必要なことは、大きく分けると3つあります。

それは、

①体脂肪量のコントロール

②筋肉のボリューム

③骨格位置の調整

です。

 

①は食事や有酸素運動などで改善し、②はウエイトトレーニング(いわゆる筋トレ)などで改善していきます。

また、筋トレをすると体脂肪は落ちやすくなりますし、栄養が適切に摂取できていれば筋肉も付きやすくなりますので、その逆も必要です。

しかし、③に関しては上記の方法をいくら行っても改善することは難しく、ここを放っておくと痩せたのにたるみが残ったり、付けたい場所とは違うところに筋肉が付いたりしてしまいます。

二の腕ではなくて肩とか、お尻ではなくて太ももに付いたりとか、よく聞く話です。

 

改善するためには、まずはどこがズレているかチェック。

骨盤や脚のゆがみを確認しています。

 

そして、ズレている部位がわかれば、トレーニングです。

筋トレのように重りを持たなくても、普段使っていない筋肉を使うのでかなりきついです。

繰り返すことで骨が適切な位置に戻り、ゆがみや悪いクセがなくなってきます。

嘘みたいな話ですが、これを最初にするかしないかで本当に筋トレの効果が変わります。

 

こういうのはトレーナーの経験で差が出る部分だと思っています。

また2週間後、こちらへ勉強に行ってきます。