こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

先日、テレビで「美ボディーラインを作る」ということで、中村アンさんがピラティスをおこなっている場面が放送されていました。

Instagramでもピラティスを始めたことを投稿されており、当スタジオでもそれでピラティスを知って始めた方もいらっしゃいます。

中村アンさんは週3回通っているそうですが、以前からハードなトレーニングをおこなっているだけあって、ピラティスでもかなりハードな種目をおこなっていました。

 

ピラティスは、経験者からは「難しい」、未経験者からは動きを見て「難しそう」という話をよく聞きます。

ただ重い物を使ってトレーニングをするのとは違いますので、筋トレ熟練者であっても最初は思った通りに動けないことも多いです。

 

『初心者でもちゃんと通えばできるようになる!』

番組内でも言っていましたが、続けることで誰でもできなかったことができるようになります。

当スタジオで初めて本格的に運動を始めたお客様でも、中村アンさんがおこなっていたようなハードな種目ができるようになっています。

うまく動けないということは悪い癖がある可能性があり、続けてできるようになれば、更にカラダが変わるということでもあります。

 

日本でもピラティススタジオが増えてきており、マットではなくマシンを使ったピラティスが段々と浸透してきました。

最近では教育機関のカリキュラムや医療機関の設備にも導入されていますので、指導できるインストラクターや受けることができる施設はもっと増えてくると思います。

 

継続しなければ上達しないことはマシンピラティスでも同じですが、マットピラティスとは比べ物にならないぐらい早く姿勢や動きが変わります。

もし、マットピラティスを続けているのに変化を感じることできないのであれば、マシンピラティスを体験してみるのもいいかもしれません。