2018年 8月 の投稿一覧

ピラティス研修 in アメリカ・ピッツバーグ その2

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

今回の研修は、今年できたばかりの新しいスタジオで行われました。

 

1階がプライベートレッスンのフロア。

 

2階と3階がグループレッスンのフロアです。

クリニックでもあるので、その他に治療部屋がありました。

 

1、2日目はタワー、キャデラックというマシンのコースを受講しました。

当スタジオにも置いてあるタワー。

 

このコースは6年前も受講したのですが、その時は1日のみでした。

今回は改定されたばかりのテキストで、内容がかなり濃くなっていました。

 

左に写っているのが、PHIピラティスの創始者Dr.Christineです。

世界中でピラティスインストラクターの養成やセミナーの講師をしており、ピラティス界トップインストラクターの一人です。

大学教授をしていることもあり、カラダに関するさまざまなことも研究しています(ちなみにご主人も大学教授で研究者です)。

 

6年前からマシンの形が変わったわけではないですが、長年の経験と研究から導き出された最新のエクササイズでのカラダの変化は驚きの連続でした。

やはりマシンの良さを最大限に活かせるかは指導者次第。

そう改めて実感した最初の2日間でした。

ピラティス研修 in アメリカ・ピッツバーグ その1

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

アメリカ・ピッツバーグのピラティス研修から無事に戻ってきました。

長期間の休業により、お客様にはご迷惑をお掛けしました。

 

研修では、日本ではまだ未開催のコースへの参加やアップデートされたピラティスのエクササイズ、カラダの歪みや動きのクセの新たな評価方法(見抜き方)など、たくさんのことを学んできました。

7日間の短い期間でしたが、知識、技術レベルともに大きく向上したことは間違いないです。

 

今回から何回かに分けて、研修の様子などをお伝えします。

まずは伊丹空港から羽田空港へ移動し、シカゴ空港へ向かいました。

約12時間のフライトでした。

 

そしてシカゴ到着。

 

そこから、また飛行機でピッツバーグ空港へ(写真を撮り忘れました・・・)。

空港からバスに乗り、ホテルへ到着。

6年前と同じホテルですごく懐かしかったです。

 

日本時間で16日の朝5時半頃に家を出て、到着したのが17日の朝4時半(現地16日15時半)。

約23時間かけての移動で、かなり疲れました。

 

到着日は研修がなかったので、スーパーへ買い物に行きました。

 

その後はホテルでゆっくりと過ごしました。

前回はここで少し寝てしまい、夜にほとんど寝付けず、数日は時差ボケにより研修に集中できない日が続きました。

しかし、今回は前から時間調整していたことや夜まで一睡もしなかったこともあり、朝までぐっすりと眠ることができました。

 

そして、いよいよピラティス研修1日目が始まります。