2018年 4月 の投稿一覧

ホットヨガで汗をかいてデトックスできる?

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

今も昔もヨガは大人気です。

女性の習い事ランキングや今年始めたいことランキングで毎年上位にきていますし、カウンセリングで運動経験を尋ねると『ヨガ』と答える方が多いです。

僕のパーソナルトレーニング受け始めてから、カラダを動かすことが好きになり、ヨガのグループレッスンにも行き始めたという方もいます。

 

僕もヨガをやったことありますが、スタイル作りにもすごく良いと思います。

最近ではリハビリにも取り入れ始めてますし、女優やモデル、アスリートがおこなっていることからもエクササイズとしては大変素晴らしいものです。

 

それにしても、ヨガってたくさん種類があるんですよね。

「ハタヨガ」「アイアンガーヨガ」「アシュタンガヨガ」「パワーヨガ」「マタニティヨガ」など・・・。

「空中ヨガ」なんてのもあります。

最近だと、血流制限をしながらおこなうヨガもあるようです。

書き出したらキリがない程たくさんのヨガがあります。

その中でも一番有名(人気?)なのは「ホットヨガ」ではないでしょうか。

 

そのホットヨガ。

デトックス効果を期待して始めた方もいると思いますが、先日学術誌「Environment International」に掲載された研究報告がニュースになっていました。

『発汗は、今や健康や美容のトレンドになっている。遠赤外線サウナからホットヨガまで、タオルが汗でびっしょりになるアクティビティはリラクゼーション効果があるだけでなく、体の毒素を排出して健康を保つとも言われている。

だが、汗をかいて毒素を排出するという説は、汗をかいて弾丸を搾り出すというのと同じくらいありえない話であることが、最新の研究で明らかになった。科学者たちも長年密かに疑っていたことだが、汗と一緒に毒素も排出されるというのは、都市伝説に過ぎなかった。

人間が汗をかくのは体温を下げるためであって、老廃物や有毒物質を排出するためではない。その役目を負うのは、腎臓と肝臓である。

 

数年前に某ホットヨガスタジオの人気インストラクターと話をする機会がありました。

当時僕はヨガについてあまり詳しくなかったので、色々と質問をさせていただきました。

その時インスタラクターはこう言っていました。

「ホットヨガは汗をたくさんかくので気持ち良いですし、すごく運動した感覚になります。でも、できれば汗は人工的に温められた環境ばかりに頼ってかくことは避けたいですね」

 

ホットヨガが「私に合ってる」と思い、運動する機会を作ることはとても良いことです。

しかし、汗をたくさんかけるから「デトックスできる」と期待するのは良くないと思います。

ちなみに、「汗をかくこと=痩せやすい」ではありません。

そのエクササイズがアピールしている効果って意外とそんなになかったりするんです。

 

最後にニュースではこのように締め括っています。

『昔からよくあることですが、複雑な問題に単純な解決法を適用しようとした結果です。希望を持つことはとても大切ですが、一部の人間は、その希望を利用して何も知らない消費者にとんでもないものを売りつけようとするのです。』

お客様の声『二の腕とお尻も引きしまってきました』

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

スポーツクラブの短期ダイエットパーソナルトレーニングを受けられていたK・K様。

もっと二の腕・お尻を引き締めたい、とのことでこちらでパーソナルトレーニングを開始されました。

ビフォー画像を見ていただくとわかりますが、肩の位置が悪く左右差もあり、O脚になっていました。

動きを確認しても、二の腕とお尻の筋肉がうまく使えていない状態でした。

アフター画像では肩の位置が整い、O脚も改善されています。

今では筋トレ時の動きも良くなり、二の腕やお尻により効かせることができるようになっています。

 

ビフォー      アフター

 

 

ビフォー      アフター

 

 

鶴田のパーソナルトレーニングを始めようと思ったきっかけは何ですか?

通っているスポーツクラブで鶴田さんの事を聞きました。体のひきしめ、特に二の腕やお尻を引きしめたく、より「身体づくり」を求めて申し込みました。

 

鶴田のパーソナルトレーニングの指導力をどう感じておられますか?

鶴田さんは専門の知識があり、とてもわかりやすく説明して下さり、私がこうしたいと目標を伝えて、私に合ったフォーム、プログラムで無理なく(とてもハードな時もあり・・・)トレーニングが出来て長く続けてられます。

 

トレーニングを始めてからどのような変化・効果を感じますか?

長時間パソコンを使う仕事なので、肩こり・腰痛に悩まされていました。トレーニングを始めてからは、このような肩こり・腰痛が改善され楽になりました。また、二の腕とお尻も引きしまってきました。普段でも意識して、以前より姿勢よく、効果を感じています。

 

これから鶴田のパーソナルトレーニングをお考えの方へのアドバイスをお願いします。

パーソナルトレーニングは敷居が高いかなと感じている人も多いですが、頑張って「身体づくり」を考えている人はすごく良いトレーナーだと思います。二の腕やお尻を引きしめたい方や肩こり・腰痛を改善したい方に特におすすめです。

失敗しないピラティススタジオの選び方

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

僕は「ピラティスがすべてのエクササイズの中で一番」「ピラティスだけやれば、カラダは変わる」とは思っていません。

しかし、ピラティスを+αとして取り入れることで、カラダはもっと変えることができると思っています。

 

「ピラティスを始めたけど、難しくてよくわからなかった」

「ただ単にきついだけで、カラダが何も変わらなかった」

実際にピラティスを体験したことがある方によくある感想です。

 

「ピラティスは自分に合わなかった…」と、ピラティスの良さや凄さを体験することなく辞めてしまうのは本当にもったいないです。

そこで、今回は「ピラティスが初めて」という方はもちろん、「もう一度ピラティスを始めたい」という方に向けて、『失敗しないピラティススタジオの選び方』をお伝えします。

 

まずは、パーソナルトレーニング の時と同じく、下記の2点は絶対です。

①自分の目的に合ったことを専門としているスタジオ・ジム、トレーナーを探す

②その中からできるだけたくさんの施設へ実際に体験トレーニングを受けに行く

 

上記と合わせて、ピラティススタジオを選ぶ際に確認してほしいのが、

・ピラティスのマンツーマンレッスンが可能か

・ピラティスマシンが置いてあるか

 

ピラティスの良さがわからなかった方の話を聞いていると、

「グループレッスンしかやったことがない」

「マットピラティスしかやったことがない」

どちらかに当てはまることが多いです。

 

ピラティスはある姿勢を維持しながら動くのですが、グループレッスンだと間違っていても細かい動きの修正を一人ひとりするのには限界があります。

「できない人は手(足)を下ろして~」とか、「動きを小さく~」ぐらいの修正はできますが、「ここの関節の動きが小さいから、別の種目で動きを引き出しましょう」とか、「この器具(手技)を使いましょう」なんてできません。

ちなみにグループレッスンを受けられるのは、最低1回のマンツーマンレッスンを受けてからというスタジオもあります。

僕が研修を受けていたアメリカのピラティススタジオも先にマンツーマンで受ける必要がありました。

最初からグループレッスンでピラティス始めることはそれほど難しいということです。

 

さらにマットピラティスだと左右の動きの癖の違いに気付きにくかったり、どこに効いているか(どこの筋肉を使っているか)わからなかったりします。

こちらはピラティスマシンを代表する『リフォーマー』です。

マシンの種類が多いに越したことはありませんが、最低でもこちらのマシンがあるところを選ぶことをオススメします。

マットピラティスしかやったことがない方がこのマシンを使うと、今までわからなかった自分の動きの癖に気付くことができたり、効き方の違いに驚きます。

 

今回は『失敗しないピラティススタジオの選び方』として二つお伝えしました。

しかし、「マンツーマンレッスンを受けたほうが良い」「ピラティスマシンがあったほうが良い」といっても、やはりトレーナーの知識、技術があってこその話ですし、担当するトレーナーの専門分野が自分の目的に合うか、そして相性が最終的に大切だと思います。

新しいエクササイズが生まれてはすぐに消える中で、ピラティスは誕生して約100年経っていても世界中で実践されています。

一人でも多くの方にこの素晴らしいエクササイズの本当の良さを知っていただければ嬉しいです。

失敗しないパーソナルトレーニングスタジオの選び方

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

現在、パーソナルトレーナーは年間1000人以上増えていると言われています。

パーソナルトレーニングスタジオ、専門ジムは増え続け、スポーツクラブに所属しているパーソナルトレーナーも増加しています。

スタッフが担当するパーソナルトレーニングもほとんどのスポーツクラブに導入されているのではないでしょうか?

僕がパーソナルトレーナーとして活動を始めた11年前はパーソナルトレーニングを導入しているスポーツクラブは少なく、クラブ側の理解を得られず活動するのが大変でした。

 

年々増え続けるパーソナルトレーニングスタジオ、そしてパーソナルトレーナー。

受ける側としては選択肢が増えたことは良いのですが、どこに行けば良いのか迷っている方も多いと思います。

そこで今回は、僕が思う『失敗しないパーソナルトレーニングスタジオの選び方(見つけ方)』をお伝えします。

 

それは…。

①自分の目的に合ったことを専門としているスタジオ・ジム、トレーナーを探す

②その中からできるだけたくさんの施設へ実際に体験トレーニングを受けに行く

この二つです。

 

まずは①ですが、例えばあなたの目的が『とにかく体重を減らしたい』『ダイエットがしたい』であれば、「ダイエット専門」のスタジオ、さらにトレーナーがそういうことを目的とした方を多く指導しているか、そして実績があるか確認すると良いです。

「ダイエット指導できます」「スポーツ能力向上します」「腰痛・膝痛もお任せください」なんてスタジオはオススメしません。

ファミレスの食べ物より、専門店の食べ物のほうがおいしいですよね。

パーソナルトレーニングも同じです。

やはり専門店のほうがそれに関しての研究をしており、最高を求め続け勉強しています。

 

次に②です。

ホームページを確認して、自分の目的に合ったスタジオ・ジム、トレーナーだったとしても、実際に体験トレーニングを受けてみないと本当に合うのかわかりません。

実際受けに行って、指導がわかりやすいか、トレーニング方法が合うかなどを確認します。

スタジオの雰囲気が合うかも大切ですね。

一つ目に体験した施設がすごく良くて他に候補がなければ、その施設で良いと思います。

しかし、少しでも迷いがあったり、他が気になるのであれば、他の施設も体験することをオススメします。

パーソナルトレーニングはパーソナルトレーナーをどれだけ信頼して、トレーニングに取り組むかが大変重要です。

他を体験せず、「もしかしたら他のところのほうが良かったかも…」なんて思いながら始めるのは、お金も時間も無駄にするかもしれません。

 

運動は一時的ではなく継続することが何よりも大切です。

あなたに合ったパーソナルトレーニングスタジオ、トレーナーを見つけて、より良いフィットネスライフをお過ごしください。

パーソナルトレーニングは運動初心者お断り?

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

「ほとんどカラダを動かしたことがないんですけど、ついていけますか?」

「スポーツクラブに通ったことないんですけど、パーソナルトレーニングを受けても大丈夫ですか?」

「グループピラティスしか受けたことないんですけど、マンツーマンだと難しくないですか?」

 

メールや電話でのお問い合わせ、カウンセリング時にこのようなことをよく聞かれます。

スポーツクラブでパーソナルトレーナーをしていた時は、入会してマシンを使用していたり、ダンベル、バーベルを使ったトレーニングを経験しているからでしょうか、聞かれることはほとんどありませんでした。

最初からパーソナルトレーニングとなると、敷居が高いと感じている方が多いようです。

 

最近ではスポーツクラブ入会時にパーソナルトレーニング体験無料券や割引券を渡しており、クラブ側も積極的に初心者へ勧めています。

パーソナルトレーニングは運動に慣れてから受けるものでも、上級者だけのものでもなく、できるだけ早い段階から受けてほしいものなんです。

 

勉強する時も一人で勉強より家庭教師に付いてもらったり、塾に通うほうが良いですよね?

「勉強ができないから」と一人で勉強することを選ばないはずです。

多人数レッスンが多かった英会話教室も最近はマンツーマンが増えてきています。

その他の習い事もマンツーマンでのレッスンが増えてきており、最初からマンツーマンを選ぶ方も増えてきているそうです。

運動も同じです。

 

当スタジオの入会者のほとんどがパーソナルトレーニング、ピラティスが初めてというだけではなく、運動施設に通うことが初めての方ばかりです。

運動が初めてという方も苦手という方も、安心してパーソナルトレーニングを受けてみてください。

カラダを変えるためには運動することが絶対に必要です。

しかし、間違った方法でおこなうと効率が悪くなるだけではなく、せっかくの努力が無駄になることもあります。

最初から正しいトレーニングをおこなうことで、あなたのカラダはきっと変わります。