2016年 12月 の投稿一覧

お客様の声『今まで細くならなかった太ももが細くなりました』

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

12回のトレーニングを終了した後のお客様の声です。

現在もトレーニングを継続中です。

 

hk%e6%a7%9820160917

鶴田のパーソナルトレーニングを始めようと思ったきっかけは何ですか?

別の施設でパーソナルトレーニングをうけていて、体重はすぐに落ちたのですが、スタイルが思った通りにならず悩んでいました。ネットで、「ゆがみを整える」「美脚」という言葉に興味をもち、 私がなりたいスタイルにしてくれそうだったので申し込みました。

 

鶴田のパーソナルトレーニングの指導力をどう感じておられますか?

他のトレーナーと違うと感じたのは、知識の豊富さです。「なぜくびれができなかったのか」「なぜ脚が細くならなかったのか」すごくわかりやすく、説明し、指導してくれます。

 

トレーニングを始めてからどのような変化・効果を感じますか?

今まで細くならなかった太ももが細くなりました。「今までは何だったの!?」って感じでした。ジーンズをはいた時などの姿を見て、細くなっている姿を見た時が一番うれしかったです。

 

これから鶴田のパーソナルトレーニングをお考えの方へのアドバイスをお願いします。

パーソナルトレーニングの施設はたくさんあります。慎重に選んでください。せっかくお金を払うのに効果が出るところで受けないともったいないです。鶴田トレーナーの知識も人柄も間違いないので一度体験してみて下さい。

大事なことは体重よりも見た目です

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

スタイルを変えたい時に体重ばかり気になってしまいますよね。

しかし、体重ばかり気にするのは間違いなんです。

それは体重が減ってもキレイなスタイルとは限らないからです。

 

あなたが街を歩いていたとします。

そこでキレイなスタイルの人を見かけた時、あなたはその人の体重を想像するでしょうか?

きっと体型や動きなどの「見た目の印象」から「キレイなスタイルの人」と感じるはずです。

目標とすべきは、軽い体重ではなくバランスの良い美しいスタイルなのです。

 

トレーニングをおこなうことで筋力量が増えれば、体重は変わらなくてもメリハリのあるバランスの良い体型になってきます。

極端な食事制限で体重を落としても、脂肪とともに筋肉も落ちて、見た目がげっそりとして老けてしまいます。

筋肉が落ちると代謝も落ちて太りやすくなるので、食事制限を止めればリバウンドしやすくなります。

だから適度なトレーニングがおこなう必要があるんです。

 

テレビや雑誌で見る女優やモデルの中には、実際の年齢より若く見える方がいます。

それは彼女たちがトレーニングや適切な食生活をおこなっているからです。

決して極端な食事制限だけをしているわけでもありません。

 

カラダは何歳からも変えることができます。

いくつになっても遅すぎるということはありません。

僕のところでも50代、60代からトレーニングを初めてカラダを変えられた方がたくさんいます。

しかし、体重だけにこだわった過度なトレーニングや極端な食事制限ではカラダを壊してしまいます。

適度なトレーニングと適切な食生活で理想のボディラインを手に入れましょう。

姿勢矯正ベルトで猫背が改善できるのか?

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

先日「猫背改善に姿勢矯正ベルトって効果あるんですか?」と聞かれました。

昔からよく通販番組や雑誌でも紹介されていますし、効果があるか気になりますよね。

ネットで調べても「効果がある」や「効果がない」という情報など様々で、何が正しいのかわからなくなっているのではないかと思います。

 

実は昔フィットネスクラブで働いていた時に姿勢矯正ベルトのモニターをすることになって、一時期付けていたことがあります。

今ではたくさんの方に「姿勢良いですね」と言われる僕でも当時はあまり良い姿勢とは言えませんでした。

それもあって自らモニターに立候補したわけです。

 

初めて付けた時は驚きました。

「こんなにも胸が張れるのか」と。

モニター自体は1ヶ月程だったのですが、その後も商品は使用できたので3ヶ月以上は付けていました。

途中で付けることが面倒になりいつしか止めてしまいましたが、その結果どうなったと思いますか?

最初は少し姿勢を意識するようになりましたが、姿勢は元に戻ってしまいました。

 

今振り返れば、よくあんなものを長期間付けていたと思います。

確かに付けている時は姿勢が良くなりました。

 

僕は姿勢矯正ベルトを「姿勢を良くするためのベルト」ではなく「姿勢を良く見せるためのベルト」だと思っています。

ただ姿勢を良く見せたいだけであれば付けるのもひとつの方法です。

それが目的であれば効果的でしょう。

 

しかし、矯正的に物に頼ることは本来使わないといけない筋肉が使われなくなってしまう可能性もあります。

また、前回のブログでも書きましたが、間違った姿勢の意識は特定の関節に負担がかかり痛みの原因になることもあります。

オーダーメイドで作られたものであれば話は変わりますが、誰にでも合うものはそれを代償として起こるデメリットがあります。

 

姿勢矯正ベルトに限らず、自ら努力せずカラダを変えることはできないということです。

「楽だから」と安易に物ばかりに頼りすぎないことが大切です。

意識で猫背やO脚を改善することができるのか?

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

当スタジオに来られるお客様の悩みで多いのが『猫背』と『O脚』です。

「スタイルを良く見せたいから猫背やO脚を改善したい」

「猫背を改善して肩こりや腰痛を楽にしたい」

「O脚を改善して綺麗に立ちたい、歩きたい」

様々な理由があります。

 

このブログを読まれている皆様の中にも猫背やO脚で悩んでいる方もいると思います。

雑誌でも猫背やO脚の改善方法が結構載っていますし、テレビでもよく取り上げられているので、それらの方法で改善を試みた方もいるのではないでしょうか?

 

その中でもよく目にするのが「…を意識しましょう」という情報です。

猫背改善するために「胸を張って、肩甲骨を寄せることを意識しましょう」

O脚を改善するために「太ももの内側に力を入れて、膝を寄せるように意識しましょう」

一時的には改善したような気がする方もいます。

しかし、猫背やO脚はそんな簡単に改善できるものではありませんし、その方法では他の関節に負担を与えてしまう可能性もあるのです。

 

胸を張り過ぎることにより骨盤との位置関係が悪くなり、腰痛の原因になるかもしれません。

肩甲骨は寄っていればいいというものではありませんし、猫背は頭の位置も重要です。

O脚に関しても一時的に膝を寄せても、普段の足の使い方、歩き方が悪ければ意味がありません。

 

普段から意識することは悪いわけではありません。

僕もお客様に日常生活で意識してほしいことをお伝えしています。

大切なのは正しい姿勢と自分の姿勢がどれだけ違うかを知ること。

そして、ひとりひとりに合った改善方法、意識の仕方が必要なのです。