女性専門ピラティススタジオ

ブログ

2016.10.18

姿勢が悪く、脚が太いのは生まれつきではありません

こんにちは。

神戸三宮のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオBEFORT(ビフォート)の鶴田です。

 

姿勢や脚の太さ、長さは生まれた時から決まったものだと思っていませんか?

「姿勢が悪いのは生まれつき・・・」

「脚が太いのは生まれつき・・・」

 

多くの方が、「生まれつき」と姿勢や脚を変えることを諦めてしまっていることが残念でなりません。

美しい姿勢や美脚を作ることは見た目だけの問題ではなく、健康にも関係しており、とても大切なことです。

 

しかし、諦めてはいても憧れはしている方は多いはずです。

背筋がピンッと伸びた美しい姿勢、キュッと引き締まった太ももやふくらはぎ・・・。

大丈夫です。

その憧れの美しい姿勢や美脚はほとんどの方が手に入れることできます。

 

そもそも姿勢や脚の形は生まれつきではありません。

大人になるにつれて、日常の様々な動作で不自然な姿勢を繰り返したり、便利さによる不活動により使うべき筋肉を使わなくなり、姿勢や脚の形が崩れていくのです。

 

全ては日常生活の間違った姿勢やクセによる、カラダのゆがみが原因です。

「私にはもう遅い」「姿勢が悪すぎる」と思った方もいるかもしれません。

そんなことはありません。

むしろ、姿勢が悪い方、O脚などの脚のゆがみが気になっている方ほど、劇的にスタイルを変えられる可能性は高いと言えます。

 

カラダのゆがみを整えることが美しいスタイルを作る上で必要なことです。

「生まれつき」ではなく、憧れのスタイルをあなたも手に入れることができます。

ページトップへ